プロポーズ・誕生日・記念日にお花のプレゼント|フラワーギフトならメリアルームメン

  • ご注文方法
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 会員登録・修正
  • CART
 
トップ > プレゼントの豆知識 > クリスマス > Vol.28 こんなはずじゃなかった‥20-30代の女性に聞いた残念すぎるクリスマス

フラワーコンシェルジュが伝授!クリスマスの豆知識

Vol.28 こんなはずじゃなかった‥20-30代の女性に聞いた残念すぎるクリスマス

日が暮れると夜風がピュー‥人肌恋しい季節、そうです冬の訪れです。
温かい鍋をつついたり、煌びやかに飾られたイルミネーションを観に出かけたり
冬は大切な家族や恋人と愛を育むとっておきの季節なのです。

そして、なんと言っても冬の一大イベント『クリスマス』が近づいています!
そこで今回は20-30代の女性に聞いた「もうあんな思いしたくない‥」
残念すぎるクリスマスエピソードを大公開しちゃいます。
クリスマスなんてまだまだ先の話〜 なんて思っていませんか?
大切な彼女に失望されないように事前準備はしっかり行いましょう☆

残念エピソード.1「デートプラン」

●「1ヵ月前から決まっていたクリスマスデートなのに、当日の予定がノープランだった」(29歳/美容師)
●「クリスマス当日、彼の思い付きでディズニーランドに行ったら入場規制で入れなかった」(26歳/事務)
●「特別なことは求めないけど、当日のプランくらいは考えていてほしかった」(28歳/OL)

いかがでしょうか?
このような経験、一度や二度は誰もが経験したことありますよね。
世の女性たちも、なんでもない日なら笑っていられるのですが、なんといってもクリスマス!
女性たちは美容院に行ったり、お気に入りのワンピースやアクセサリーで着飾ったり
大好きなあなたと過ごすクリスマスを心待ちにしているのです。
もしかしたら、男性が考えている以上にクリスマスデートのハードルが上がっているのかもしれませんね。
無計画なあなたに幻滅‥なんてことの無いように、事前リサーチはしっかり行いましょう!

残念エピソード.2「クリスマスプレゼント」

●「なにも貰えなかった」(31歳/事務職)
●「UFOキャッチャーで取ったぬいぐるみをメリークリスマスと言ってプレゼントされた」(21歳/学生)
●「指輪をくれたが、自分のほしいデザインと程遠いデザインだった」(27歳/看護師)

衝撃のコメントが並んでいます‥
彼が選んでくれたプレゼントなら何でも嬉しい♪というのは女性の本音じゃないようですね。
夢見がちな男性よりも女性の意見はシビアです。
女性は大好きな彼から、本当にほしいものを貰ってこそ、幸せを感じるのです。
心配な方は、彼女と一緒にウィンドウショッピングをしたり、友人に協力してもらうなど
事前リサーチをすると安心して当日が迎えられますよね。
また、プレゼントはサプライズにしたい!というあなたにお勧めなのがお花のプレゼント♪
お花をもらって嬉しくない女性はいないですよね。
特にアートフラワーは枯れてしまう心配が無いので、お手入れいらずで
デートや旅先でのプレゼントにも最適です☆プレゼント選びに迷ったらアートフラワーに決まりですね♪

残念エピソード.3「宿泊ホテル」

●「都内のイルミネーションデートは嬉しかったけど宿泊先がビジネスホテルだった」(26歳/教員)
●「シャンパンで乾杯♪急遽外泊することに‥ドキドキしながら付いていくとムードゼロの格安ホテル」(28歳/OL)
●「楽しく飲んでいたら終電を逃してしまい、駅前のチェーンホテルしか空いていなかった」(23歳/アパレル)

クリスマスに限っては、一緒に過ごせればどこでもいいなんて女性は少ないのです。
イルミネーションが部屋から観えたり、ちょっとラグジュアリーなホテルだったり
年に一度きりのクリスマスなので、ちょっと背伸びして男性も一緒にクリスマスイベントを楽しんじゃいましょう♪

残念エピソード.4「クリスマスディナー」

●「レストランはどこも満席、結局クリスマス当日に寒い中並んだ上にチェーン居酒屋ディナーでした」(34歳/歯科助手)
●「寒空の下、テラス席に通されて寒さで味を覚えていません」(33歳/公務員)
●「予約してくれた店が赤ちょうちんの下がった焼き鳥屋さんだった‥」(27歳/看護師)

クリスマスに行くお店の「雰囲気」は、ある程度重視したいのがオトメゴゴロのようですね。
連れていってもらったお店の料理がどんなに美味しくてもクリスマスに欠かせないのは「雰囲気」。
いつも行くB級グルメのお店やファミリーレストランでは味気なく感じてしまうという人が多数です!
クリスマス限定ディナーや、オシャレして出かけたくなるような素敵な雰囲気のレストランなど
女性のココロをがっちり掴むレストラン選びも重要なポイントのようですね♪

残念エピソード.5「その他」

●「彼の仕事が忙しくてクリスマス前後は会えず‥遠距離って辛いです」 (29歳/ 事務)
●「クリスマス当日のデートに彼が大遅刻!カップルが行き交う中、一人で2時間過ごしました」(34歳/デザイナー)
●「お家に招待してもらったけど、ただクリスマス特番のテレビを観て終わりました」(21歳/学生)

クリスマス当日に会えない恋人同士も意外と多いのではないでしょうか?
そんな彼女には会えない寂しさを吹き飛ばすようなサプライズプレゼントを用意しましょう。
クリスマス当日に彼女のもとに届くようプレゼントを事前に手配!
きちんと考えてくれてくれていたことに感動して喜んでくれること間違いなしです♪

いかがでしたか?
男性目線で聞くとゾッとするエピソードが多かったのではないでしょうか?
しかし、これこそが女性のリアルな意見なのです。
気持ちや想いはもちろん嬉しいし大切!だけど
この時期しかできない、クリスマスだからこその演出や雰囲気を求めているのかもしれませんね。
残念なクリスマスを回避するためにも、早めに当日のプランを決めて
余裕のあるうちに準備や予約を済ませておくこと。
それこそが当日を安心して迎えられて、彼女と一緒にクリスマスを楽しむ極意なのです。
今年は12/23.24.25と3連休なので、レストラン予約もプレゼント選びも早め早めでいきましょう!
是非、彼女に大満足してもらえるクリスマスを過ごしてくださいね♪

2016年の彼女が喜ぶクリスマスイルミネーション人気スポットはこちらをご参照ください☆
「Vol.27 2016年クリスマス 彼女が喜ぶイルミネーションデート人気ランキング☆」