プロポーズにバラ・誕生日に花をプレゼント|メリアルームメン

  • ご注文方法
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 会員登録・修正
  • CART
 

女性の憧れ?シンデレラ城プロポーズとは?

女性の憧れ?シンデレラ城プロポーズとは?

プロポーズのシチュエーションは星の数ほど存在しますが、中でもロマンチックな演出として不動の人気を誇っているのがシンデレラ城プロポーズです。
東京ディズニーリゾートにある人気スポット「シンデレラ城」の前でプロポーズするというもので、「お姫様のような気分を味わえる」と女子からの評判も上々。
男性にとってもプロポーズをするのは一生一度のことですから、成功を願って最高のシチュエーションで挑みたいという思いから、シンデレラ城プロポーズを選ぶ人が増えているようです。

そこで今回は雰囲気たっぷりのシンデレラ城プロポーズに関するお役立ち情報を厳選。
より盛り上がる演出の方法やおすすめのプロポーズアイテムも紹介しているので、これから大好きな彼女にプロポーズしようと意気込んでいる男性は必見です!

プロポーズは特別感が重要

せっかくシンデレラ城でのプロポーズをするのなら、演出やアイテムを工夫して特別感を出すことが重要なポイント。

特に女性は雰囲気や演出を好む傾向にあるようで、プロポーズされたい(されたかった)場所について「夜景スポット」がトップにランクインしたほか、「レストラン」や「宿泊施設」「テーマパーク」など、非日常スポットでのプロポーズを希望した女性が全体の約6割を占めました。[注1]

実際にプロポーズが行われる場所は「自宅」が最多なのですが、特別感たっぷりのプロポーズを受けることを理想としている女性がたくさんいることは一目瞭然。
普段はロマンチックな雰囲気とは縁がないという人も、大切な彼女のあこがれを叶えるために一念発起してシンデレラ城プロポーズに挑んでみても良いですよね!

https://www.iprimo.jp/propose/chiebukuro/research/propose/2018.html

シンデレラ城プロポーズを盛り上げる演出方法3選

ではシンデレラ城プロポーズをよりロマンチックに盛り上げるためにはどうしたら良いのでしょうか?
彼女の感激度をアップさせるおすすめの演出方法を3つご紹介します。

1.プロポーズはイルミネーションが点灯した後

青空の下で見るシンデレラ城も素敵ですが、ロマンチックな演出を望むのならやはりイルミネーションが点灯する夜間のプロポーズがおすすめ。

夜になるとシンデレラ城そのものがライトアップされるのはもちろん、パークのあちこちがキラキラと輝き始め、幻想的な雰囲気に包まれます。
プロポーズされたい場所No.1に輝いた「夜景スポット」に通じるところもありますので、時間が許すのならぜひイルミネーションが輝き出す夜のプロポーズにチャレンジしてみましょう。

2.指輪と一緒にガラスの靴をプレゼント!

シンデレラのモチーフと言えば、やっぱりガラスの靴!王子様との仲を結びつけたガラスの靴は幸せと結婚の象徴です。

メリアルームメンのガラスの靴はこちら≫

また、イタリアでは「素敵な靴はその人を素敵な場所に連れて行ってくれる」という言い伝えがあり、男性から女性に靴を贈るのは愛情の証であると同時に、「あなたを生涯幸せにします」という誓いの意味も込められています。
そのため、近年は指輪と一緒に贈るプロポーズアイテムとして人気ですが、プレゼントする場所がシンデレラ城であればさらに相性は抜群。
自分も王子様の気分になりきって、ひざまずいてガラスの靴と指輪を差し出しながらプロポーズするのも素敵です!

いまやひとえに「ガラスの靴」といってもその種類は豊富です。シンプルなクリアガラスタイプから、花で装飾されたもの、実際に足を入れて履けるほどのガラスの靴まで様々です。プロポーズにかける予算や彼女の好みに合わせてぴったりなタイプを選びましょう。

3.ディズニーにちなんだ言葉をチョイスする

ディズニー好きの彼女なら、ディズニーにちなんだ言葉を採り入れてプロポーズするのもおすすめ。
シンデレラ城プロポーズということで、ストレートに「僕のシンデレラになってください」なんてセリフを言ってみるのもアリでしょう。
普段は照れくさくて言えないようなセリフでも、シンデレラ城とガラスの靴があれば、ドラマチックな言葉も自然と口にできるはず!

シンデレラ城にちなんだプロポーズを!

普段は口にできない愛の言葉も、ロマンチックなシンデレラ城と夢の国ならではの雰囲気に包まれれば、彼女への思いをありのままに伝えることも難しくないはず。

シンデレラ城プロポーズは彼女の夢やあこがれを叶えるというだけでなく、一生一度のプロポーズに挑む男性の背中を押してくれる絶好のシチュエーションでもありますので、思い切ってチャレンジしてみましょう。

ふたりの甘い時間を彩豊な花束で作り上げていくのも良いかもしれませんね!