プロポーズ・誕生日・記念日にお花のプレゼント|フラワーギフトならメリアルームメン

  • ご注文方法
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 会員登録・修正
  • CART
 

先輩が伝授 僕のプロポーズ

大阪と東京とで遠距離恋愛を始めて2年。
この4月から彼女の住む東京本社へ戻ることが決まりました。

この2年は、距離の影響か、ささいなことでのケンカをたくさんしました。
彼女が仕事で落ち込んでいたのに気付いてあげることができずに口論になったり、
私が取引先との会食で連絡が遅くなってしまったことでケンカしてしまったり、
2か月に1度程度のせっかくのデートが仕事で延期になったこともありました。

振り返ると色々ありましたが、東京へ戻ることを彼女へ伝えると
電話ごしでもテンションの高さを感じとれるくらい本当に喜んでくれました。

これを機に彼女にプロポーズをして、一緒に住むことを考えていた私は、
次のデートでプロポーズすることを決めました。

一緒に暮らし始める3月後半の季節柄、そして彼女の名前が「さくら」でしたので、 桜の花に関連した場所や物を使ってプロポーズしたかったのです。

桜のスポットはすぐに見つかりましたが、桜の花に関連したプロポーズ商品というのはなかなかないものですね。
インターネットで検索していく中、本の形をした「Love Book」というアイテムに出会いました。

もう"これしかない!"という想いで購入し、まだつぼみだった桜の木の下でプロポーズしました。

楽しいことだけではなかった私たち。
初デートのドライブや海外旅行の思い出、ケンカしたことなんかも振り返りながら
本の2ページ目に記載し、読んでいる途中からさくらは泣いていました。

そして最後のページを開いた瞬間、自然と私も涙目になっていたような気がします。
私がここまで感極まるのは予想外でしたが、桜を見つめながら
二人で本当に良い時間を過ごすことができました。

プロポーズは無事に成功し、来週東京の新居へ引っ越します。
Love Bookを玄関に飾るのか、リビングに飾るのかで早速小さなもめごとが起きましたが、
二人で始める新生活はとにかく楽しみで、さくらももちろん待ち遠しいようです。

毎年桜の季節が訪れるたびに、プロポーズしたあの時間を思い出すことでしょう。 プロポーズ記念日というのも何だか照れくさい話ですが、来年のその日を私たちは楽しみにしています。

先輩からのアドバイス

彼女の名前にちなんだ桜の花を使ってプロポーズをするなんて、
それはもう女性が喜ばないはずがありません!

お花に関連した名前の女性の場合は計画が立てやすいですが、そうでない場合は、プロポーズをする季節に旬を迎える花や、スポット、彼女の誕生花などを起用するといいですね。
とはいえ、どんなお花かよくわからないという方は、フラワーコンシェルジュへ相談してみるのがオススメです。

事実、僕は夏休みに行ったバリ島にひまわりの造花を持ち込んで海辺でプロポーズしました。

Recommend Item

LoveBook -White tree-

結婚式のサプライズ用にクローバーと白いバラが一緒になったブーケを購入しました。

元々プロポーズは済んでいたし、指輪もプレゼントしていましたが、
結婚式でも彼女を感動させたいなと思って、もう一度プロポーズすることにしました。

披露宴の終盤、彼女が両親への手紙を読んだ後に、
司会の方に協力してもらい、僕はテーブルの下に隠していたブーケを彼女へ差し出しました。

たくさんの友人や同僚に出席してもらっていたので、かなり恥ずかしかったですが、一生に一度の結婚式!と言い聞かせて、
僕はひざまづいた状態で「これからもずっと幸せにします!」と伝えました。

彼女は手紙の朗読でも泣いていましたが、
僕からのサプライズでさらに感動して涙を流していました。

クローバーのブーケをすごく気に入ってもらえて、 急遽、二次会の登場で持ちたいと彼女が言うのでそのまま使いました。
二次会は緑がいっぱいの庭が会場だったのでクローバーとマッチしていました。
今も大切に家に飾っています!

先輩からのアドバイス

ガーデンスタイルの結婚式に似合うサプライズアイディアですね。

最近は結婚式や二次会パーティでサプライズをする新郎が増えているようです。プロポーズのドキドキ感とは違う感動が味わえる点が人気の理由かもしれませんね。

結婚式には友人が多く出席しているので、サプライズ計画に協力してもらったり、サプライズの瞬間を盛り上げてもらったりして、最高の一日にしましょう。

これから結婚式を予定している男性のみなさん、当日のサプライズ企画で彼女をもう一度感動させましょう。

Recommend Item

クローバーリングブーケ
with ホワイトローズ

彼氏の僕から見てもセンスの良い彼女。

某人気アパレルブランドのプレスとして働く彼女は
洋服はもちろんのこと、アクセサリーやバッグ、髪型にメイクまで、男性の僕から見てもこだわりが感じられました。

一方で僕はというと、ファッションに興味がないわけではありませんが
センスがあるとはとても言えません。

そんな中、交際4年となる記念日に彼女にプロポーズをすると決めたものの、
肝心の指輪選びに自信がなく困っていました。

いざ婚約指輪について調べてみると、ブランドもデザインも本当にたくさんあることを知り、僕はますます迷っていました。

そこで友人に相談したところ、指輪はプロポーズの後に一緒に買いにいくのがいいのではないかとアドバイスをもらい、その案をいただくことにしました。

とはいえ言葉以外にも何かプロポーズの記念に贈れないだろうかと考え、
行き着いたのがベタですがバラの花。

これまた調べてみるといろいろな種類がありましたが、せっかくなら人とかぶらないものにしよう!と絞り、名前が入れられるバラを贈ることにしました。

しかもネット販売でしか取り扱っていない商品にして、
彼女の「見たことない!」を狙いました(笑)

記念日の日、彼女が前々から行きたいといっていたレストランを予約し、
コースの最後のデザートプレートには「4th Anniversary」と入れてもらいました。

最後にコーヒーが出てきたタイミングで、バラの花が入った箱を彼女に渡しました。

箱を開けた瞬間、ピンクのバラとセットになった香水のいい香りがして、
彼女は「わぁいい香り!可愛い!」と目をキラキラさせてくれました。

箱から花と香水を取り出して少し経つと、彼女が「えっ!?」と驚いたところで、
「これからもずっと仲良くしよう。結婚してください!」とプロポーズしました。

実は、バラの花には「Will you marry me?」のメッセージを入れたんです!
そのメッセージに彼女が気づいた瞬間に自分の言葉で伝えました。

「こんなの見たことない!」の感想は出ませんでしたが、本当に喜んでくれた様子で、席を立つ直前までずっとバラの花を見つめていました。

指輪は決められませんでしたが、
他にないこの花にして本当に良かったと思いました。
ハイセンスな彼女があんなにも嬉しそうにバラを見ていた姿を思い出すと僕としても鼻高々です!

先輩からのアドバイス

目の肥えた彼女に、他ではなかなか手に入らないネット販売だけの商品を購入されたのはナイスアイディア!
しかもバラとセットの香水はフランス製の高級メゾンのものとなれば、流行に敏感な彼女のポイントも急増したことでしょう。

彼の場合は色々と考えた結果、バラを選んだようなので、
せっかくなら今回プレゼントしたピンクのバラの花言葉もさりげなく伝えてあげるとポイントが高いですよ。

ちなみにピンクのバラの花言葉は、「気品(上品)」「幸福」「感謝」。
今回の彼女の雰囲気にもぴったりの花言葉なので、また何かの記念日にでもさりげなく伝えてみるといいですね。

Recommend Item

フレグランスローズ
(ピンクバラ&香水セット)

My Episode3 彼女の夢を叶えたプロポーズ

ディズニーが大好きな彼女は、ずっとお姫様のような、男性が膝まづいてプロポーズする事に憧れをもっていました。

彼女を喜ばせたいけれど、人前ではサスガに恥ずかしかったので、シンデレラ城が見えるホテルの部屋を予約して、そこで膝まづいてシンデレラの靴を渡しました。

彼女は「夢が叶った!!」とテンション最高潮に、最高の笑顔を見せてくれました。

結婚して7年が経ちますが、リビングに飾ってあるシンデレラの靴を見るたびに、「夢じゃないね」と二人であの日の事を思い出します。

プロポーズした日を思い出す記念の品をプレゼントして良かったと思います。>

先輩からのアドバイス

一生に一度のプロポーズだから、多少恥ずかしくても出来る限り彼女の夢を叶えてあげる演出をしよう。全てでなくて一部のポイントでOK、僕の場合はディズニーランドの「シンデレラ城」でした。演出は人前でなくても、「窓から見える」とか「思い出の曲を車の中でかけて」とかで十分。女性は喜んでくれますよ。それともう1つ、結婚してからもずっと残る物をプロポーズに添えると良いです!ケンカした時にも、仲直りのきっかけになりますよ。ちなみに我が家では、ケンカした時はその靴を見て仲直りするのが自然と夫婦のルールになってます(笑)
アートフラワー(造花)はお手入れ不要な上にインテリアとしてもずっと綺麗に飾っておけるので、オススメです。

Recommend Item

シンデレラのガラスの靴

彼女の誕生日にプロポーズしました。
プロポーズの場所は僕が告白した遊園地。

当時はまだお互いに大学生で、告白を機にとても緊張しながら手をつないだ思い出の場所です。

あれから7年が経ち、それぞれが社会に出て大人になり、
互いにわがままを言い放題だった昔と比べても、尊重し合える最高の関係に変わりました。 そうなった今こそ彼女にプロポーズをしようと決意しました。

交際期間が長いことと、誕生日に思い出の場所へ誘ったこともあり、
きっと彼女はプロポーズされることに気づいていたと思います。

それでも僕はできるかぎり平常心でいようと決めて、いつも通り?に彼女に接し、
7年ぶりに訪れた思い出の遊園地デートを楽しみました。

休憩時間が増えたのはここだけの話にして(笑)
昔のようにホットドックとコーラを買って、
当時の自分たちのデートは「あーでもない、こーでもない」と言いながらたくさん笑いました。

閉園時間を気にかけながら、彼女を観覧車に誘い、
テッペンではなく、時計の2時のところあたりでプロポーズしました。
(本当はテッペンでしたかったのですが、思いのほか夜景に感動してしまい…)

「ありがとう、私こそよろしくね!今日はすっごい楽しかったね♪」

彼女の落ち着いたセリフからおわかりの通り、
案の定、彼女はプロポーズされることを勘ぐっていたようでした(笑)

ただ、プロポーズには欠かせない指輪でのプロポーズではなく、
色んな花が入ったプレゼントを渡したので
そこにすごく驚いてくれましたし、キャッキャしながら喜んでくれました!

僕自身もその場で初めて目にしたのですが、想像以上に綺麗で
我ながら最高のものを用意できたなぁと思ったくらいです。

派手な演出ではありませんが、二人のスタートした地で
新しいスタートをきることができました。

プレゼントしたフラワーバッグの隣りには
初デートで撮った初々しい写真と、プロポーズ後に撮った写真を並べて飾っています。

先輩からのアドバイス

彼女の誕生日にプロポーズをしたという男性は非常に多いですね。
その分、彼女に気づかれる可能性は高まりますので、
予想を覆すような演出やプレゼントを贈りましょう。
"予想通り"のプロポーズで終わらせたくないですよね?

彼のように、二人の新たなスタート場所として
そもそもの始まりの場所を選んだ点は女性目線でポイントが高いそうです。

初デートの場所や付き合った記念日は男性が忘れがち。
女性してはこういった記念を忘れずに覚えていてくれると嬉しいそうですよ。

Recommend Item

フラワーバッグ エタニティ

My Episode2 男としてのけじめの為に

学生の頃から付き合っていた彼女とは、実家も近くお互いの家も行き来していたので、ちゃんとしたプロポーズもなく、結婚式の準備が進んでいきました。

自分へのけじめとして、また何も言わない彼女を本当に喜ばせたくて、プロポーズしようと決めました。

彼女の誕生日花で作ってもらった花束を用意し、挙式予定の式場の方に協力してもらって、式前日の夜、「チャペルで最終リハーサルをするから行かなければいけないみたい」と言って彼女を連れて行き、そこでプロポーズしました。

彼女はとても喜んでくれて泣いていました。

二人の思い出の場所が一つ増えました。

その花束は、「2人が結ばれた証だから」と、彼女が結婚式のウェルカムスペースに飾ってくれました。

もちろんアートフラワーなので枯れることなく、今でも変わらず綺麗に2人の絆として、新居に大事に飾っています。

先輩からのアドバイス

何となくプロポーズもなく結婚が進んでしまった人、タイミングを逃した人は、遅くなってもよいので彼女にプロポーズしてあげることをおすすめします!口ではなにも言わなくても、彼女は絶対に「してほしい」と心の中では思っています。
女性は結婚が決まった女友達に「どんなプロポーズされたの?」と必ず聞く習慣(?)があるらしく、僕の奥さんは自分のエピソードがとても自慢だと嬉しそうに言っています。

Recommend Item

花束風スペシャルメッセージフラワー 赤バラ

My Episode1 思い出の場所で、憧れの「パカっ」プロポーズ

3年付き合った彼女に、プロポーズをしました。

その日は何でもないフリをして内心はドキドキ。
車のトランクに彼女に渡すギフトを隠して。
いつもと変わらない雰囲気を装って一日デートを楽しみました。

そして帰り際、夜景の綺麗なスポットで車をとめて彼女に、結婚してくださいと
プロポーズしました。

実は夜景の綺麗なスポットは、自分が彼女に告白をした場所だったので、
そこに向かっている最中に彼女は感づいていたらしいけれど、
まさか、プロポーズと一緒にプレゼントをされるとは思っていなかったので泣いて喜んでくれました。

プレゼントは彼女に初めてプレゼントしたバラの花がいいなぁと思い、バラのお花のジュエリーボックスにしました。女性の多くが指輪の入ったジュエリーボックスを「パカっ」としてもらうのに憧れてるという話を聞いたことがあったので、決めました。

実際見ると本物のバラみたいだし、持ち運びしやすかったので良かったです。

それに、枯れずに思い出の品としてずっと残ると彼女がとても喜んでいました。

先輩からのアドバイス

何でもない日にプロポーズというのは、女性にとってサプライズ感がUPするようです。そしてやはりジュエリーボックスを「パカっ」は女性にとって憧れのプロポーズ! 絶対喜んでくれるので、ぜひおすすめです。指輪も一緒に渡すか、後で一緒に選ぶかは、彼女の好みによります。アクセサリーにこだわりがある彼女か?サプライズを求める彼女か?事前にそれとなくチェックしておくことがポイントです。僕の彼女はアクセサリー好きだったので、指輪は彼女の好みのものを一緒に選びたいと思い、リングチャームをセットして渡して「指輪は一緒に選ぼうね」と言いました。

Recommend Item

プロポーズボックス

My Episode4 告白した思い出の場所でプロポーズ

僕は今の奥さんとの初めてのデートが、近所の公園のお花見でした。

桜なんて正直興味なかったけど、彼女がお花見好きだったので、それからお花見は2人の春の定番デートになって毎年色々な場所に行きました。

付き合って3年の秋、彼女と初めての大げんか。

きっかけはとても単純なことで自分が馬鹿だったと分かり、彼女に謝るのと一緒にプロポーズしようと決めました。

プロポーズの場所を考えたとき、彼女が喜ぶ場所にしたいと過去の記憶を思い出して、初デートでお花見をしたあの公園にしました。

秋だったので当然桜は咲いていなかったけど、どうしても桜の花をプロポーズと一緒にあげたくてネットで探したところ、アートフラワー(造花)なら桜があるとのことでしたので、オリジナルオーダーで彼女好みに作ってもらいました。

プロポーズ当日、落ち込んでいる彼女と公園のベンチに座って・・・。

勇気をもって桜の花束を渡し、「これからもずっと一緒に桜を見に行きたい」と言ってプロポーズしました。

彼女は別れ話だと思っていたみたいで、突然のプロポーズに驚きと緊張からか大号泣。そして最後には笑顔を見せて「私もずっと一緒にお花見にいきたい」と言ってくれました。

季節外れの桜を用意していたことも、気持ちが伝わったようで、今でも大切に飾ってくれてます。

2人にとって桜の季節が、特別なものになりました。

先輩からのアドバイス

プロポーズの場所を決めるのに迷ったら、

1.初めてのデートの場所
2.過去のデートで彼女が一番はしゃいでいた場所
3.2人の一番落ち着ける定番の場所

の何れかを選んでください!彼女は「あぁ、覚えててくれたんだ」「ちゃんと見てくれていたんだ」と、それだけで感動してくれるみたいです。
普段からのデートで彼女の反応をチェックしておこう!

Recommend Item

フラワーアレンジメント
エレガンスチェリー